【つぶやき】光の感覚でなければできない事👼

【ライトワーカー】月のルナのスピリチュアルブログ

天界のベクトルに乗ってライトワーカーとして仕事をしている時、

光の感覚でなければ天界の仕事ってできないんですよね。

本当に不思議なのですが、

闇の感覚でなければ出来ない事、光の感覚でなければできない事ってあります。

天界の流れに乗って、闇の感覚で進もうと思っても上手く進めません。

無理をして天界のフリをして進もうとすれば余計にしんどく感じます。

そのため、光の感覚にならずに前に進もうとすると、天界の流れで進む事がキツく感じるため、【天界はしんどい】と感じるんですよね。

天界がしんどいのではなく、闇の感覚で天界の流れで進もうとする事がしんどいだけなので、

そういう時は、無理に進まず、光の感覚になるようしっかり自分に目を向けなければいけません。

天界の流れがしんどいと感じると、天界が信じられなくなったり、天界に縛られている感覚になったりします。

これってしんどい状態を天界のせいにしているだけで、自分には目を向けられていない状態だと思います。

天界とか、周りとかのせいにせずに、何故今の状態がキツいと感じるのかを把握するだけでも解決への糸口は見えてくるのかなと思います。

そうすれば、問題は天界にあるのではなく、自分の中にある事に気がつきます*

天界の流れに乗って進んでいると本当にいろんな事があります。

光と闇の区別が明確に体感として感じられます。

光を選択し心ブレずに自分を信じる事が大切です。

あれダメこれダメで自分を縛り付けない事が大切かと思います♪♪♪

闇を選択したい自分がいれば、それを抑え込むのではなく、

何故それを選択したいのか?目を向けて声を聞く事が大切です\(^-^)/

 

コメント