【独り言】何をやっても上手くいかない時

【ライトワーカー】月のルナのスピリチュアルブログ

上手くいかない時

何故上手くいかないんだろう?と考えます。

いろんなパターンがあるのですが、探しても探しても見つからない場合、、上手くいっていないと思い込んでいるだけかもしれません。

何故上手くいっていないと思い込んでしまっているのか?はその人の中に答えはあるのですが、常に完璧でなければいけないと思って自分の超えられないレベルに基準を付けている場合もあります。

この場合いつまでたってもその基準値を超える事はできないので、いつまでも【何で上手くいかないんだ!】という枠の中に閉じ込められたままになってしまいます。

これは自分で自分を苦しめているのと、同じです。

その基準はいつ、どこで生まれてしまったのでしょう。

何故そんな超えられない基準を自分の中に作ってハードルを上げてしまっているのでしょう。

その超えられない壁を超えようとする考え方から抜け出さないといつまでたっても上手くいかない状態は続いてしまうかもしれません。

いろんなパターンが浮かんできますが、高いハードルを越えなきゃ周りに認められないんじゃないかと思い込んでいる場合もあります。

低いハードルばかり越えていても周りにすごいと認められないから、あえて高いハードルを作っている場合もあります。

頑張る=無理をする事だと思ってしまっている方もいて、上手くなんでもこなす人は無理をしている感覚は全くないと言います。

無理をしない人は越えられないハードルは作りません。

越えられるハードルだけポンポンとクリアして結果を積み上げていきます。

その結果が自信に繋がります。

ハードルが越えられないとそれこそ結果が出ないため自信なくして【自分はできない】と落ち込んでしまいます。

出来る事を少しずつ積み上げてコツコツと成功をしていくことで自分自身を知る事にも繋がると思います。

自分の出来る範囲を知るという事も大切です。

それこそ、周りのハードルに合わせていても自分の実力を知る事は出来ませんし、人のハードルはその人のハードルなので、自分の越えなければいけないハードルではない場合もあって、本来自分がやらなければいけない目的を見失う原因にもなるかもしれません。

自分の目的や実力を知るためにもハードルは自分で見極めて越えられるハードルを作り少しずつ上げていくのがいいのかと思います!

コメント