お告げや何者かのメッセージをそのまま鵜呑みにすると怖い💦

【ライトワーカー】月のルナのスピリチュアルブログ

脳に送られてきた電波

ある日、変な電波をキャッチしました。

脳が変な感覚がし、喉が詰まり、何だろうこれ?と思いました。

天界に聞くと【大丈夫】と。

私としては全然大丈夫な感覚がなかったので、【嫌だ!】っと拒否。

しかし、天界からは必要な事だから大丈夫と。

何か意味があるのだとわかり、天界に聞きながらやってみる事に。

すると、口が勝手に動き出しました。

宇宙系な者が人間の頭に電波を発して、口を借りて言葉を発する事をしているようです。

『私達は、あなた達を守ります。この地球はもうすぐ無くなってしまう。隕石を落とそうとしている者がいる。それを守るため私達はこの地球を監視してます。あなた達の星と私達達の星は運命共同体。あなた達星が無くなってしまうと私達の星も無くなってしまう。』

その電波を通じてそいつらに返事をしてみました。

『お前らの星はどんな星なのか言ってみろ』

…無言…

『隕石なんて落ちない!何故そんな恐怖で人間を縛る?!』

…無言…

『答えられないのか?!』

嘘だと見破ると何の返事も返ってこなくなりました。

っというより、都合の悪いことは返事しないって感じがしました。

すると、

『くそっ…なんでこんなやつの脳に電波を発したんだ!』と裏でごちゃごちゃやってる映像が見えました。

そこで、なるほど‼️と思いました。

この電波は宇宙人が人間を操るために、脳にバンっと送ってるのか!とわかりました。

しかも、宇宙系は操りやすい人を選んで電波を発しているようです。

何を企んでいるのか?調べてみました。

すると【人を侵す】という事をやっているようです。

宇宙人からしたら、自分達が発した電波によって、人間が言葉を発したり、それを神や高次なる者のお告げだと勘違いして信じ、それに従い動く姿を見れば、楽しくて仕方ないでしょう。

それを見破るという事をしなければ、宇宙人の操り人形になってしまいます。

この電波をキャッチしてしまっている人が大勢いるようです。

あるスピリチュアル団体

ある人の話を聞いたことがあります。

上からのお告げだと信じ、集団自殺をしようとしたスピリチュアル団体があったという話です。

上からのお告げを鵜呑みにし続けると、思考までもおかしくなり、それが周りにも連鎖してしまうということ。

おかしいという事がわからなくなってしまい、逆に周りがおかしく見えてしまうようです。

自由度が下がっている事さえわからなくなりしまうようです。

なので、何でもかんでもキャッチして、それを鵜呑みにしてしまうのはカナリ危険だとちゃんと認識し、正しい判断をしなければいけません。

自由意志

その為にも物差しというのは大事で、波動を理解していれば、波動の高い低いの見分けができるようになります。

天界は人を縛るような事は一切しません。

入れ物の自由意思を尊重するため『どうする?』って感じです。

『あぁしろ、こぉしろ』って事も言いません。

私が天界からメッセージを受け取るとき、ヒントが多いです。

そのまま答えくれたほうが楽なのにー!って思う事も多々あるのですが『自分で考えてみて』って事が多いです。

最終決めるのは私自身。

天界はその人の本当の自由度をあげる事のヒントしかくれません。

そのヒントを受け取り、どう動くかは自分次第です。

天界の【守る】と宇宙系の【守る】は全く違います。

恐怖を煽るような事を言ってきたりする者は疑ったほうがいいのかもしれません。

見極める事

逆に天界系の言葉を疑ってしまう方もいます。

何故波動の低い者などの言葉は信用するのに、天界の言葉は疑うのか?不思議でしたが、もしかすると、そういう思考になってしまっているのかもしれません。

人間は脳と細胞がバラバラな方がほとんどです。

最近のルナージュヒーリングで、細胞の声を聞くことを行なっています。

脳の思考と細胞の声は全く違う感覚だという事がわかりました。

細胞には声があります。

その細胞の声を聞いていくと、今まで脳によって言動していたことがカナリ細胞にとつてはストレスだったという事がわかりました。

脳に蓄積されたデータは固定観念として【これはこう】【こうでなけらばいけない】と、カナリ自由度が低い状態になります。

自由度が高い選択ができない状態の方は天界が言っている事が理解できない場合があるようです。

細胞の声を聞くと、脳のデータが少しずつ解れて自由度があがり、様々な思考が可能になります。

様々なスピリチュアルを知識として得てきた人は、天界系のスピリチュアルの人の話を聞いて【????】に思うそうです。

何故かというと、世に出てない事ばかりだからです。

私はむしろ、知識が全くなかったので、天界系の人達が言っている事がスッと入ってきて、自分が見てきたもの、感じてきたものの辻褄を合わせることができ、すごく納得できました。

自分達で調べて、真実を見抜く事。

それを天界系の人達はやっています。

自由度を下げてしまっているのは脳に蓄積したデータです。

  • 『聞いた話と違う!』
  • 『そんなのどの本にも載ってなかった!』

っと、それを常識としてしまっている方は、なかなか真実を見抜く事が難しいかもしれません。

良くない者に操られないように、しっかりと見極める事をしていかなければいけない。

なので、スピリチュアルを知識として得てきて、それが当たり前だと思っている方にとっては私は知識不足なので『そんなのもわからないの?!』って思われてしまうかもしれません。

ただ、それに合わせようとは全く思いません。

人間が作ったデータの量よりも、良いもの悪いものの見極める力のほうが私は重要だと思っています。

真実を探す為に、闇雲に情報収集するのはカナリ危険です。

宇宙系にとってはそういう人ほど操りやすいのかもしれません。

それを伝える為に、今回あえて良くない者の情報をキャッチしたのかもしれません。

コメント