すぐに調子を乗ってしまう癖

【ライトワーカー】月のルナのスピリチュアルブログ

客観的に自分を見て気づいた事がたくさんありました。

その中で、すぐに調子に乗ってしまう癖が小さい頃からある事に気が付きました。

この癖をどのように直していったのか??ご紹介したいと思います(*^-^*)

※ある部分は○○○○と表記してあります。気になる方は直接お会いした時に聞いてください♪

自分自身の問題って恥ずかしくて今まで公開するのをあまりしてこなかったのですが、『私もこういう所ある!』と思う方は何かのヒントになれば・・と思います☆

すぐに調子にのってしまう癖

この癖小さい頃にもあったな~とふと思い出しました。

良い事があったり、自分が目立つ立場になると、舞い上がって一瞬周りが見えまくなってしまいます。

そして自分の気持ちだけで言葉を発してしまったり、行動してしまったり。

周りからみたら冷静に喋っているように見えるのですが、自分の中では全く冷静ではありません。

この時、相手がどのように自分の話を聞いているのか?どのような気持ちなのか?一切意識が向かなくなります。

冷静になった時、客観的に振り返って後悔をします。

そして、めちゃくちゃ落ち込みます。

この調子にのる癖は一人の時にも出てきていました。

良い事があると、気持ちが高ぶってルンルンします。

この時も周りが見えなくなります。

幸せ感だと勘違いをしているのに、後から気づきます。

調子に乗ってしまう癖を改善するために

何故、そのような事が起きてしまうのか?を見てみると、原因は4つありました。

  • まったく相手の事を考えていない。
  • 自分の気持ちを優先していた。
  • ○○○になって○○○したかった。
  • 自分の中の○○○を満たしたかった。

それを改善するために、

相手に対しては、【○○を持って接する・言葉をかける】

相手のリーディングがしっかりできていないと、出来ない事です。

そして自分に対しては、自分の中を満たそうとする行動ではなく、○○○していく感覚でステップアップしていく。

行動、出来事に対しては我欲はもたない。

そこをしっかり意識した事によって調子に乗ってしまう癖は出てこなくなりました。

一つ一つをしっかり見て行動したり、言葉を発したり。

表層意識では認識できていないかもしれませんが、

心の闇の部分や弱い部分を生み出しているのは、表層意識の我欲だという事。

だから表層意識でしっかり認識して、解決できるようにしっかり向き合っていかなければいけないと、自分自身と向き合って初めて気づきました。

認めたくない事もたくさんありました。

  • そんなわけない。
  • 自分がそんな事思っているわけがない。
  • 自分はこうだから、そんなわけない。

それを思えば思うほど、苦しくなります。

まずは一旦認める事。すると、自分の中の決がめちゃくちゃ早くなりました。

今まで謙虚に生きてきたと勝手に勘違いをしていただけで、本当の謙虚ってこういう事なのかというのが、その時になって初めて気づきます。

いろんな方向からみた自分をリーディングする事で本当の自分が見えてきます。

これをする前まで、私自身の事をどれだけ知っているのか?調べてみると0%でした。

自分の事なのに、1%も自分の事を知らない。

そんな状態で相手の事なんてもっとわかるはずがありません。

人の事を見る前に自分自身の事を100%知る事。

これをまず行う事で視野も広がってきます(*^-^*)

完璧な人間はいません。

しかし、自分の中をしっかり見る事で、良くない部分を改善する事は可能です。

気づいたときにひとつひとつ良くしていけばいいと思います♪

コメント