イヤイヤ病が発症するとやる気が出なくなる??

月のルナのスピリチュアルブログ

何かをしようとしたときや、苦手な事をしようとしたとき、何故か体調が悪くなったり、やる気がなくなってしまったり。。。

実はこのイヤイヤ病、私自身の問題のひとつでもありました。

今はこのイヤイヤ病が発動する事はなくなったのですが、イヤイヤ病がある事で

やらなきゃいけない事が上手くスムーズに進めなかったりしていました。

※ある部分は○○○○と表記してあります。気になる方は直接お会いした時に聞いてください♪

このイヤイヤ病、どのように克服できたのか?を紹介したいと思います(*^-^*)

自分自身の問題って恥ずかしくて公開するのをあまりしてこなかったのですが、『私もこういう所ある!』と思う方は何かのヒントになれば・・と思います☆

イヤイヤ病に気が付いた時

実は・・・名古屋に住んでいる時、エステのサロンオーナーとして8年経営をしていたのですが、お恥ずかしい話、○○○を見るのが嫌で仕方ありませんでした。

なので、事務作業が苦手だと思い込んでいました。

その流れで、パソコンが苦手、機械が苦手、説明書を読むのが苦手、、、などなど。

自分が苦手なものだ!というのを上から上に塗り重ねて、自分で決めつけて生きていたことに自分と向き合って初めて気が付きました。

苦手な事をやろうとすると、頭が働かなくなるので、○○○も1カ月にまとめたり、○○○も1年間ため込んで12月末ぐらいに焦っていっぺんにやったり。。

毎日ちょこちょこやっていればもっとしっかり○○○が把握できたのだと思うのですが、ザックリでしか把握できていませんでした(;´∀`)

やらなきゃな~と思いながら、これでなんやかんややってこれてるし、ちゃんとやる必要性を感じていませんでした。

しかし、スピリチュアルの仕事を始めたすぐぐらいの時。

未来の自分から『○○○をしっかり○○して』と言われました。

『わかった!!』と、パソコンに向かったのですが、

『・・・・』と。頭がフリーズ。

いつものイヤイヤ病が発症しました。

時間をすごくかけながらポチポチと打ち込んでいっていました。

好きな事だけやっていたい性格でした。(あ~お恥ずかしい)

そして、大阪に引っ越してきてスピリチュアルの仕事一本になり、ここでもっとしっかり○○○を把握しなければいけない状態になりました。

しかし、○○○を見ようとすると、イヤイヤ病が。。

頭が真っ白になり、『もう無理ーーー!!!』ってなっていました。

このイヤイヤ病なんとかしなきゃな~と思い自分と向き合いました。

イヤイヤ病が発症する理由

潜在意識と会話をしながら客観的に自分を見て、何故○○○を見たくなかったかが見えてきました。

表層意識
何故○○○を見たくないの??

潜在意識
めんどくさいから。わからんし。

表層意識
そんな完璧じゃなくてできる範囲でやればいいし、わからなければわかるように調べればいい

潜在意識
めんどくさい。できんし。無理。

と・・。ネガティブな発言しか出てきませんでした。

表層意識
できない!って決めつけているのは自分自身で、出来るように努力していかなきゃいけないよ!

というと、シャッターをぴしゃっと閉められて潜在意識にアクセスできなくなってしまいました(;´・ω・)

潜在意識も自分自身なので、客観的に自分を見てみると、

【努力したくない・・努力して出来てしまったら周りに頼れなくなるから・・・助けてくれる人がいなくなるから・・・楽ができなくなるから・・・】

というのが見えてきました。

自分自身をリーディングして『えーー!?(;゚Д゚)』と驚きました。

そういう理由でイヤイヤ病が発症していたんだと。

もう少しリーディングしてみると、

楽をして優雅な生活がしたい。周りに尽くされたい。

不幸であればあるほど得をする

という錯覚を潜在意識の中でしていたようです。

すると、過去の出来事が走馬灯にように見え、それをひとつひとつリーディングすると、何故そんな事になったのかが見えてきました。

自ら不幸を望んでそれを現実化していた事で周りが助けてくれて得をした気分になっていたことに、表層意識では全く認識していなかったのでびっくり仰天でした。

なので、潜在意識に

『相手に何かをしてもらって楽をしようとすると自分が○○○○。それは苦労をするのと同じ。楽になるために○○を選択していたけど、ただ苦しいだけだったよね??本当の楽を求めるのであれば自分で○○○になること。これ以上の楽はないよ!』

と言いました・・・。(カナリ省略しています)

あれやこれや説得する言葉をかけると、閉じたシャッターがガラガラと開き、やる気満々な姿を見せてくれました。

潜在意識は納得してくれたようで、それからは自ら積極的に調べれるようになったり、○○○もしっかり見る事が出来るようになったり、イヤイヤ病が発症しなくなりました。

楽をするために自分がしっかりできるようになる。成功を積み重ねていく事をする。

周りに何かをしてもらおうと期待するのは、いつまでたっても自分で何もできないままで、自分で不自由な環境にしてきていたという事に気づき、

なんてもったいない時間を過ごしていたのだろうと改めて感じました。

イヤイヤ病が発症する方は、もしかすると、潜在意識と話したり、客観的に自分を見る事で、何故イヤイヤ病が発症するのか???を見る事で解決ができるかもしれません☆(^^)/

コメント