光の計画書*そっとやちょっとで諦めない!!

【ライトワーカー】月のルナのスピリチュアルブログ

天界に計画書というのがあります。

その計画書に書かれている内容というのは、自分の目的のようなものです。ただこの計画書に書かれている内容は表層意識では全部は理解できません。

それはなぜかというと余計な意識をいれないためのような感覚もします。

いろんな理想を描いて、その理想と現実とのギャップに苦しんでいる場合もあります。

その意識の中に光の自分が決めた計画を知ると、【無理】と拒否をしてしまったりする場合もありますし、

心の弱さゆえに、闇に影響をうけてしまっている部分がある場合、光の計画を表層意識で認識していたら、邪魔されてしまう場合があるからなのかなとも感じます。

光の計画を守るためにあえて表層意識にはわからないようにされている場合もあるかと思います*

なので、表層意識でどれだけ【どうなるの!?】【どうしたらいいの?!】と考えてもわからない事のように感じます。

ふと『こうしたいな』と思う事がじつは光の計画の一部だったりもします。

やりたいことがふと浮かんでも、いろんな条件で蓋をして『できない』と決めつけてしまっている場合はなかなか行動に移せないかもしれません。

意外と無でいるときに感じる感覚とか、なんかわからんけどこうしたほうが良い感じがするな~と、フラットな時に浮かぶ感覚で行動することって大切だと感じています。

苦しい現状からなんとか抜け出したいと頭でグルグルと考えて出した結果というのは、【闇で描いた理想】の場合もあります。

闇で描いた理想というのは、自分の事や流れを読まずに作り上げたものなので、上手く進まない事が多々起きるように感じます。

そのため、悩みからつくった目的、自己否定から作った目的、苦しさから抜け出したいために作った目的というのは無に返して、フラットに戻す事が大切のように感じました!

光の感覚で決めたものというのは、そっとやちょっとで折れるようなものではないため、『やっぱりやめた』とすぐ諦めちゃうのは光の感覚ではないように感じます*

コメント