制限があるこの世界

【ライトワーカー】月のルナのスピリチュアルブログ

この世界は制限に縛られた世界です。

思いが実現化しない世界だから人は欲というエネルギーが出ます。

求めているものすべてが欲だということに気づかなければいけないと思います。

皆自由を求めて生きています。

自由というのは手に入らないものなのかもしれません。

なぜかというと、一人一人が想い描く理想像というのがあるからだと思います。

人の願いはあくまで制限の中で描く理想の世界かもしれません。

私は人々がAという枠、Bという枠の中で生きているように感じています。

だから争いが生まれるのだと思います。

しかしCの発想は自分の中にしかありません。

そのCの世界というのは、制限のない発想かもしれません。

自分の思い通りになることが、幸せだとみんなが思っています。

この不自由な今の世界で自由を求めるとさらに欲のエネルギーが生まれます。

ある、ない。イエス、ノーの世界だから派閥が生まれるのだと感じています。

闇の種、光の種が人の心にありますが、光の種を発動させるためには、すべて無いものだということを理解しなければいけないかもしれません。

アセンションというのは皆の意識が変わることだと思っています。今ある制限の中から抜け出さなければいつまでもイエス・ノーの世界で生きることになります。イコール制限がある世界だと私は感じています。

イエス、ノーがあるから、人々は個性を失い、正解を求めて生きているのだと感じました。

欲をなくし意識を変える作業は一人では難しいと思います。

一人一人のヒエアルキーの世界をぶっ壊していかなければ悪魔の世界からいつまでたっても抜け出せないと思います。

コントロールの中にいることを理解しなけらば、地球の意識自体が変わりません。

皆の意識が変わるとどのように地球の意識が変化するかは、その時にならないとわかりませんが、確実に今ある地球ではなくなると感じています。

私は今のこの地球自体が悪魔が作った世界だと思います。とても不自由なヒエアルキーの世界です。

その世界から目覚めて制限のない自由な世界で個性を持って生きれるようになるにはまだまだ枠をぶっ壊す力が足りないと感じています。

タイムリミットは迫っています。

そのタイムリミットというのは、皆の心の中にある光が無くなるということです。

光に希望を持ちというのは、自分の中にある光を悪魔に奪われないようにし、洗脳から目覚めなければいけないと思います。

そのためには欲をすべて捨てること。欲を叶えようとしないことが大切だとおもいます。

コメント