天界での出来事【ルシファー】

【ライトワーカー】月のルナのスピリチュアルブログ

今、天使にある仕事をお願いしています。

ある闇が大暴走をしていてそれをある場所で押さえ込んでいます。

時が来たら解放するのか、消えるのかわからないのですが、おさまるまでこの方法しか対処できないようです。

その押さえ込んでいるものに不具合が起きないよう天使達が見張ってくれています。

昨日どうなっているか様子を見に行ったらかなり暴走が激しくなっている様子。

一応大丈夫だとは出ているのですが、もしもの時に対応しておくため少し抑える力を強化しようとしたとたん、いきなりルシファーが現れました。

『私がやろう。』と言って封印レベルの強力なエネルギーでそれを抑え込みました。

紫のエネルギーで中が全く見えなくなりました。

そしてルシファーが私に

『ルナは優しすぎる。ルナもこれぐらいできるだろ。なんでやらないんだ。甘やかしてはいかんぞ。でないと任務が遅れる!ルナの優しさに甘える人もいれば、なめられる場合もある!自分が苦しくなるぞ。そして皆の自立が遅れる!もっと人に厳しくなれ!!』

っと言いスッとさって行きました。

イケメンすぎますwww

これでも厳しいんじゃないかなぁ?と思っていたのですが…

もちろん、良くなるためには?という事で考えながらお話をしています。

ただ時に遠慮してしまう時があるんですよね。

こんな事言ったら偉そうに聞こえるんじゃないか?とか、年下なのにこんな事言ったら失礼だろうかとか。

でも、お客様も私も変化するためには必要な事なのかもしれません(*^^*)

コメント