独り言【コミュニケーションと闇の攻撃】

【ライトワーカー】月のルナのスピリチュアルブログ

思ったこと、感じたことなどをツラツラと書いているのでまとまりがない文です。m(._.)m

※私の意見が正しい訳ではないと思います。文を読んで共感できる事があったり、逆にもっともっと違う発想があったり、発想が湧き出てきたり。楽しみながらブログを読んでいただけたらと思います♪

コミュニケーション

心の状態を良くする事で、発するエネルギー、オーラが変わります。それは空気感にも伝わります。

心の中に闇があり、それが発動している場合、本人は気づいていませんが、必ず雰囲気に出ています。

本人が気づいていない場合(客観的に自分が見えていない場合)こういう所があるみたいだよ!と教えると『あなたに何がわかるの?!』っという気持ちになるかもしれません。

それを言ったところで自分にメリットを感じないと思った場合や、嫌われたくないという理由で相手に教える事をやめる方もいます。

自分をよく見られたいという気持ちがある人はなかなか相手に対して本心で言葉をかける事が出来ないかもしれません。

そして、相手の事を本気で見ようとしていなかったら、相手と向き合おうとしていなかったら、そこに気づく事もできないかもしれません。

その中で、逆に思った事をズバズバと言う人もいます。

的外れな事を言っている場合は思い込みや決めつけかもしれません。

それも、相手の事をちゃんと見ずに発言している事だと思います。

そういう方は自分の都合良く相手を見ている場合があります。

被害者意識がある人は、相手を悪者として見てしまいます。

しかし、その的外れな事をズバズバ言われた事に対して、自分に反発する気持ちが湧いてきたら、

【ひどい事を言われた】と決めつけるのではなく、何故自分の中から反発心が湧いてきたのか?を見てみるといろいろ見えてくるかもしれません。

反発心も攻撃です。エネルギーとして発せられています。

相手が自分のどこを見てそう言ったのか?

そこに目を向けると、だから彼女(彼)は私にそう言ったのか。と理解ができるかもしれません。

理解ができれば冷静に真実を伝えてあげる事ができます。

もし、相手の言い方がキツく聞こえた場合、『そんな言い方しなくてもいいのに』と思うかもしれませんが、それも、【何故、そんな言い方をしたのか?】相手を見てみると何かわかるかもしれません。

見てもわからない場合は、相手に聞くこと。

会話をしなければ分からないことはたくさんあります。

もしかすると、勘違いかもしれませんし、本当に怒っていたかもしれませんし。

しかし、それに対して、こちら側がイライラしていたりすると必ずぶつかります。

コミュニケーションを円滑にするためにはこの人はこういう人と決めつけるのではなく、しっかり相手の事見ることが必要な事なのかなとも思います。

コミュニケーションが上手くできない

  1. 私はこんなにしんどい(つらい)のに相手は平気な顔している!
  2. あの人は影で私の悪口を言っている!(または言っているに違いない)
  3. 私にばかり責任を押し付けてきて、私は自由がない。

などなど、よく聞きます。

掘り下げていくと、必ず原因があるのですが、

上記の理由で【自分の辛さをわかってほしい】という気持ちを持っている方はとても多く感じます、、

例えば、相手も自分と同じように辛い思いをしてほしいという気持ちがあれば、足を引っ張るのと同じだと思います。

あなたもこの感情になって!という。

これはコントロールです。

そして、足を引っ張るとうことは、その人よりも自分が下にいるという事です。

上にいる人は手を差し伸べて引き上げる事が出来ますが、下にいる人は相手を引き上げるという事は出来ません。

そして、さらに聞いてくれている人に対して何かを求めている場合もあります。

それは、どれだけ私の事を考えてくれているか?どれだけ私にやってくれるのか?

何か自分に不足しているものを埋めようと相手に求めてしまっている時もあります。

それは相手を試しているのと同じなのかもしれません。

例をあげるときりがないのですが、、

どのパターンにせよ、被害者だと思っていても、元を辿れば加害者だったという事に気がつきます。

そこに気がついた時【ハッΣ(゚д゚lll)】となります。

しかし、それに気がつくと、辛い思いをしていたのは周りのせいではなく、自分でそういう気持ちや環境にさせていた事に気がつくため、思い込みをはずしたり、新しい考え方を認識したりするととても肩の荷が下りた感覚になります。

自分らしく生きるためにも、自分自身が辛い、苦しい、しんどいと感じている部分の原因を突き止めて解決する。

そういうお手伝いを今後もやっていけたらと思いますっ( ^ω^ )

コメント