*カウンセリングで大切なこと*

月のルナのスピリチュアルブログ

セッションやカウンセリングの際に大切なことというのは、

その人の心をよく知る事かと思います。

何か相談を受けた際、何に対して心配や不安があるのかを知る事。

そして、どんな答えを求めているのか知ること。

その答えによってその人がどういう心の方向に意識が向くのかを知る事。

その人の心の状態がどのような方向に意識が向いているのかを知ると、どういう現実に進むのかが見えてきます。

なので、未来リーディングというのは、今をしっかり見なければ見えてきません。

例えば、Aの道、Bの道があり、

どちらに進むと良い道なのか、というのは、自分にとっての良いと、その人にとっての良いが違うと

セラピスト側が『Aの道のほうが良いですよ』と言っても、その人がBを望んでいる場合、Aの道を進んでも良いとは感じません。

なので、【Aが良いって言ったのに全然良くない】ってなります。

自分の視点でみてしまうと、Aの道に進んだ場合と、Bの道に進んだ場合

自分が起こす結果のみを見ることにも繋がります。

その人の心を知って、細かく読み解く事が大切で、

この人の心の状態でこれを選択するとどういう結果に繋がるか?ということを見ていかなければいけません。

ただ、自分の思考だけで考えてしまうと、決めつけてしまう場合があるので、

必ずその人の言葉から出てくる事を一つ一つつなぎ合わせていきながら答えを見つけていかなければ、その人にとっての本当の良い選択や道は見えてきません。

カウンセリングがうまくいくためには、

  • 相手の話をよく聞くこと。
  • 相手に対して答えを導くための質問を投げかける事。
  • 相手の言葉の裏側に隠れている真相を読み解く事。

つまり、【相手の心をよく知ること】なのかなと思います。

カウンセリングする側が一方的に話して、『これはこうだからこうです』と自分の主観で話すと、答えを相手に押し付けるのと同じになってしまいます。

コミュニケーションというのは、話せる話せないというのではなく、心で会話ができるかどうかかと思います*

 

コメント