S様☆初回6時間ルナージュヒーリングでした♪

【ライトワーカー】月のルナのスピリチュアルブログ

先日S様の初回ルナージュヒーリングを行いました(^_^*)

その時の出来事の一部をご紹介いたします♪

※セッション中でのニュアンスや、表現の仕方に少し違いが生じる場合がございます。

S様ルナージュヒーリング

話を進めていく中…

S様が『普段、ふと人に攻撃をするような場面がイメージとして見える時があるんです』と。

調べてみると、パラレルワールド、多次元で起きている事でした。

闇の世界が管理している世界。そこで闇に操られているS様が人に攻撃する事によって、闇は人の苦しんでいる感情を見ているようでした。

S様は『やめられない。自分がコントロールできない。助けてほしい』と。

闇が欲しているものは【情報】のようです。

この現実世界にいるS様のオーラを見てみてみると、体の一部がオレンジ色になっていました。

闇の世界は様々な情報を得るためにS様の体を使っていたようです。

何故そのようになってしまっているのか?を見てみると、S様の願いが関係している事がわかりました。

闇との契約があるか?見てみると、生まれてくる前に闇と契約していたデータが出てきました。

S様は何故か子育てに関しても【神のような存在が見守ってくれているから安心】という気持ちがあったようです。

何を願ったのかを調べると【世界や家族の幸せ】だったようです。

とても良い願いなのに、何故その願いが闇の方に使われてしまっていたのか?を調べると過去世が関係していました。

一緒にS様と過去世を見てみると、船に乗っているような映像が見えてきました。

S様は副船長のような立場で、船長の指示に従いながら部下達をまとめていたようです。

ある日、船長の指示である出航が決定し、絶対に行かなければいけなかったようなのですが、S様は大嵐が来るからやめたほうがいい!と思ったが、船長に反論が出来ず、そのまま出航してたくさんの人が死んでしまい後悔を抱えてしまったようです。

S様は【自分はたくさんのカルマを背負ってしまった。自分は弱い人間だ。生きる価値がない。自分はとても弱い。】

と心に根付いてしまったようです。

今世生まれてくる時、弱い自分に不安を抱き、神に幸せをお願いをしたようです。

その神は天界の神ではなく、闇のほうにお願いをしてしまっていたようです。

天界は強くなるサポートをしたり、導きはしますが、願いや思いを叶えるために手を貸す事はしません。それは何故かというと、人をダメにしてしまうからです。自分の力で叶えるという活力を無くしてしまうからだと思います。

天界は流れの追い風は起こしてくれますがその追い風に乗るか乗らないかは自分次第です。

なので、天界にお願いすれば良い方向に進めるというのは、現実面でしっかり自分の力で行動する事も大切だと思います。

S様の闇との契約を破棄しましたが、闇のほうがまだ隙を見ているようでした。

原因はS様の中にある、男女に対する決めつけでした。

つまり、思い込みや決めつけがあると、本当の相手を見れない状態になってしまいます。

S様の話を伺っていると、女性と男性に対する定義があったようです。

その部分の原因を解決し、今後どのように進んでいくか?を天界からメッセージをもらいました。

S様は今回初めて天界の世界に行ったようで、いろいろアドバイスをもらえました♪

S様の中に刺激を感じたい部分。欲を満たしたいという部分があり、その部分に対してヒーリングを行い、気をつける点などをお伝えしました。

今後S様も大きな変化へと進んで行く一人なので、このセッションが第一歩になればと思いますっ♪

ありがとうございましたっ(*^◯^*)

 

コメント