W様*ルナージュヒーリングでした🌱人生をかける決断!ライトワーカーとして生きる✨

【ライトワーカー】月のルナのスピリチュアルブログ

先日、名古屋でW様のルナージュヒーリングを行いました*

▼ルナージュヒーリングについつはこちら▼

W様ルナージュヒーリングでの出来事

W様はライトワーカーとして活動するために、今、一生懸命自分と向き合って変化をしようとしている方です。

その勢いは、誰にも真似できないぐらいの覚悟と根性で動いています。

お話を伺っていると、『こういう感情が湧き出てくる。』と、普通は隠したくなるような事も腹を割って私に話をしてくれました*

それは、本当に変化したいと思う人にしかできない事だと思います。

普通は自分の嫌な部分などは、人に見せたくなく、表面的な悩みしか言えなかったりします。

そこをルナージュヒーリングでは、私がリーディングを含めて、心に隠している部分をパカッと蓋を開けるように見ていくのですが、W様の場合は、しっかり『こういう感覚が湧き出てきた』と闇を把握した上でお話をしてくれます。

それは、しっかり自分の中から湧き出てくるものを、否定せずに受け止められているからだと思います。

闇と光のバランスを整え、光の感覚で現実を生きるためには、自分の闇に対して否定的にならない事も重要です。

ここで、『これは私の言葉や感情ではない!私にはこんなもの無いはず!』と押し込めてしまったり、

『あ、こんな闇が出てきた!いつものように対処すればいい』と自分だけで解決しようとしてしまったり。

それでは、自分の中の世界観からなかなか抜け出すことはできません。今までの癖というものがあります。

闇が湧き出てきた時、その状態で自分一人で解決しようとするのは、闇の感覚で解決をしているのと同じになります。

冷静になってから解決をしたとしても、必ず、解決できたかどうか、他者からの目線からの確認は大切です。

解決というのは、人間の概念や感覚だけで解決するのではなく、天界の目線で解決していくことによって、自由度の高い感覚でスムーズに解決へと進めていくことが可能となります。なので頭で考えないことがとても重要になります。

上手くリーディングができないという悩みをもっている方もいるのですが、リーディングをする時は無の感覚になる事が必要です。

そこで欲などがあると、自分のイメージを描いてしまったり、妄想とリーディングの区別が上手くできなくなってしまう場合もあります。

自分の中の欲を極力クリアにし、無をキープしている状態でなければ見えない所の情報というのは上手くキャッチできないのかもしれません。

W様は自分自身と向き合って光の心をキープするために、ある大きな決断をいたしました。

その決断はなかなか真似のできない事です。

ライトワーカーとして活動していくために、人生をかけて行動する事。それは私も同じ気持ちです。

人生をかけるぐらいの覚悟でなければ、光の仕事は出来ないのかもしれません。

欲や弱さに負けてしまう心では光を広げる事はできません。

W様は、ライトワーカーとして生きる事は遊びではない。という覚悟をもった行動力だと感じました*

ありがとうございました👼

コメント